4年間働いたんだなぁぁあ



 

やーーーーい

 

ふと目に入った写真

 

 

 

2年前の七夕に書いたお願い事。

 

 

 

お陰様で叶いそうですわぃ、、。笑

 

 

 

この1年間の『 所在地不明 』は できるだけ避けたいですけどね、、、笑

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで あっという間に、3月。

 

 

 

出発まで 残り1ヶ月っていう時期にまで来るとですね、、、

 

未来のことより  『今の日本での時間を大切にしたい 』って気持ちが強くなって 『 もう先のことは後回しでいいや 』  って思い始めるのですね。。笑

 

 

 

 

ほんで今回は、今更って感じもあるけど、改めてご報告すると、

 

 

 

 

 

4年勤めた会社を3月末で退職します。

 

 

 

 

 

晴れて “ぷーーー子ちゃん” です。

 

 

 

 

大手ってこともあって  周りが褒めてくれたり、親も喜んでくれた企業だったから、辞めることは周りに驚かれたし、勿体ないと思われるのは想定内。

 

 

実際にすごくホワイトだし、職場でも楽しく仕事させてもらえてたから、『 分身がいたならこのまま置いておきたい 』ってのはある。笑

 

今の会社にこのまま残っていたら  どんな経験を積んでたのかなぁってのも気になるし。

 

 

 

 

 

でも、4年も続けたのか!って思ってる自分もいるのが正直なところ。笑

 

 

ほんとに、

 

30、40歳の自分がここで働いてるイメージが全然湧かなくて。爆

 

 

 

 

 

かと言って  辞めなきゃいけない理由も特になかったから続けてたんだよね。

 

 

実際に、ずっと勤めている人も、始めの頃は この歳になるまで続けてるとは思ってなかった って言ってたし、本当に『 いつの間にか この歳まで働き続けてた 』って感じなんだろうな。

 

 

 

 

自分も ついこの前まで学生だったはずなのに、いつの間にか成人して 自分でお金稼ぐようにまでなってるなんて 未だに不思議だし。

 

 

 

 

『 気持ちが追いつかないうちにどんどん歳をとっている 』

 

きっとこの感覚は年齢関係なく一生続くんだなって思った。

 

 

 

 

 

 

 

今回私は 辞める  という決断をしたけど、

思ったことは、

 

 

別に今の会社で働き続けたとしても、

 

辞めて他の仕事をするとしても、

 

 

 

 

 

結局、幸せなんだ

 

ってこと。

 

 

 

 

 

 

 

この件に限らず、2つの選択肢から選ぶ時って、無意識に『 どっちが正解かな? 』って考えちゃうと思う。

 

 

そして、『 失敗はどっちかな、、 』ってね。

 

 

 

 

私も最初はそう比較してて、辞めるという決断に 潜む ”後悔”  という存在を想像して 怖くなったときもあった。

 

 

でも よくよく考えてみたら、” どっちが正解か、幸せか ”  なんて 、考える基準じゃないな  って思ったんだ。

 

 

 

 

 

どっちを選んでも、”楽しいこと”  ”つらいこと”の両方はセットで訪れることになるはず。

 

 

そう考えると、判断する基準は その楽しいこと・辛いことを  『 どっちの環境で味わっていたいか 』だなって。

 

 

 

 

 

その視点で考えられたとき、答えがハッキリ見えたんだ。

 

 

そこからは自分の選択に不安を抱くことはなくなったな。

 

 

 

 

もちろん、これからの人生どうなるのかなっていうことには不安あるけど笑

てか未来について考えるのは一生続くことだと思うし。

 

 

ただ、今の仕事を失うってことに関しては  心残りないって思える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の人には 次の仕事は目星ついてますって言った。

(目星はつけてるし、うん目星。 つけたつけた )

 

 

 

 

仮に、 『 海外へ旅に出てきます。』って話をしたところで、私のこれまでの流れとか、価値観とか深く知らない人が聞いたら、シンプルに 『 え、なめてんの? 』ってなるだけ笑。

 

 

 

まぁ別に  なめてるって思われてもいいんだけど、最初、1人の先輩に 正直に海外の話をしたとき、すごく心配されたんだ。

 

 

 

その表情を見たとき、この状況は 辞めることを快く承諾できない理由  でしかなくて、相手をいろいろ悩ませちゃうんだなって、 当たり前のことを実感したの。

 

 

 

 

確かに自分が相手の立場だったら、 自分の子供より若い子が  職を失う決断 をしようとしていることに対して、止めなくていいのか 、、  って考えちゃうよなぁって。

 

 

 

その人が選択を迷っているならまだしも、私の場合はもう辞めるって自分の中で固まっているわけで、それならわざわざ相手に余計な心配をかける必要はないなって。

 

 

 

全てを話せないことはモヤモヤ残るけど、ずるずる話を続けても意味ないし、周りのことを考えたら 尚更 ここはスムーズに進めることが一番だなって判断した。

 

 

 

 

 

 

 

おかげで 想像以上に話は早く進んで、そっから書面を書いて 諸手続きが済んだら、はい 完了。

 

 

 

 

 

” 斉藤美音 “という従業員ははあっさり” 過去の書面 ”へと変わるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今振り返ってみると、手続き終わった今に至るまで、あっという間に流れていったけど、”勇気”を必要とする場面はたくさんあったなーと思う。

 

 

 

職場の人に辞めるって告げてる自分が想像できなくても 、タイミング逃したくないと思って切り出したら  1時間後には現実になってたり。

 

 

” 少しの勇気 ” をタイミング逃さず積み重ねたことが良かったんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいことを始める『 勇気 』

 

それと

何かを手放す『 勇気 』

 

 

 

 

 

 

決断という場面に変わりはないけど、 後者の方が圧倒的にパワーがいるんだってことを実感した。

 

 

 

 

 

 

『 何かを得るということは  何かを手放すということ 』

 

 

手放すことができたなら、何かを得るときも来るんだ!  と考えよう^^

 

 

 

 

 

 

 

 

話変わるんだけど、来週 、 最後の最後で、最大の業務、、

 

『 式典の司会 』が待っているのだぁ、、、。

 

ただでさえ、滑舌悪いのに。笑

社長、役員、社外のお偉い人の前で話すなんて、、、

心臓潰れてまうよ。

 

 

 

 

 

最後の舞台で やりきって去るのか。

 

 

 

 

 

汚点を残し、  逃げ去ることになるのか。笑

 

 

 

 

、、、むふふふふふ。   (震)

 

 



 

 

 

 

 

そして、今の職場は生徒がいる環境なんだけど、その大好きな生徒達がもう卒業してしまうのよ〜TT

 

 

それが何より悲しくてTT

 

 

 

今では お昼も一緒に食べて、弟みたいな存在になってる笑

 

 

 

 

それを皮切りに 、この 1ヶ月間は ” 寂しい” 、 ” 悲しい ” って気持ちが多くなるのが目に見えてて、それを想像すると今からすでに悲しくなるわ、、。笑

 

 

やーーーーん。涙

 

 

 

 

 

笑って前向きに日本を出発したいから、気持ち切り替えないとな!!

 

きっと出発の1、2週間前には切り替わるはず!

 

 

とにかく今は、今のこの時間を一番に考えて、後悔のない日本での生活を送りたいと思っております!!

 

 

 

 

長くなりましたが、以上!!

 

最後はとりあえず最高にうまい、石垣牛の握りの写メのせとくわ。

 

 

あーーー腹減った。かえろーーーーー

 

 

 

 

最近4日連続カフェに通ってたりする。

 

 

 

テスト期間の学生といい勝負や。笑

 

 

 

あ、あとこれ世界一周する人だけ参加できるランキングに参戦することにしたから、応援お願いしやす。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 

 

ボタンを、クリックしてもらうと、ランキング上がるっつー仕組みだと。

 

更新のやる気出すためにも、上を目指そう!

 

今は世界一周準備のグループにしか参戦できないけど笑

すでに20位くらいw

 

ランキングの一覧に飛ぶだけだからみんな押しといてくれーいっ

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

あ、ありがとうー!!

 

 

 

じゃまたーーーーー!!!

 

 

あわせて読みたい

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください