学ばない私は何回でも痛い目に合うのです。

 

こんちゃっちゃ!!

 

先週末は珍しくイタリアンを食べたよー!!

 

 

やっぱ外国のピザはでかーーーい!!♪

 

日本のピザ屋のSサイズとか外人が見たら笑うと思う。

 

 

 

毎週5人くらい新しい人が入って来るから、本当いろんな人に出会えるし、ご飯行くときも当たり前に大人数。笑

 

みんなでワイン3本開けた。豪華な晩酌。

 

うちの学校の生徒がよく集まる飲み屋があるんだけど、そこなんかたまにこんな人数になる。笑

 

 

ここまでいくと、もはやほぼ全員ってかんじ笑

学校全体で、30人前後だから!

 

 

 

悲しいのは、毎週の様に誰かが卒業していくこと。

今週も仲良い人が一気にいなくなっちゃうからまじ寂しいTT

 

 

やだやだやだぁぁぁああ!!!!!

 

やだだぁぁあああああ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やだだだだだだっだだだだddd

 

しつこい。笑

 

 

 

 

この環境にいると毎日誰かしらと一緒に食事するし、週末でも誰かしら家にいて会えるのが当たり前。

 

その影響でなんだか私も少しずつ寂しがりになってきている気が、、。笑

 

 

世界一周に出発して、アジア周ってた1ヶ月間は、一人でいるのが当たり前だったし、寂しいとか怖いとか全然感じない鋼のハートを持ってたはずなんだけどな、、。

 

去るときのことを考えるともうすでに寂しくなる。笑

 

_______________________

 

続き★

 

朝日鑑賞した斉藤でした。

 

例の案内してくれた人はというと、私が朝日鑑賞している間、そこにいた地元の人(同じ様な職業かと思われる)と話をしていた。

 

ほんで、そろそろ帰ろうと思ったので挨拶をして、パゴダから降りたんだけど、案の定、一緒に付いて来た。

 

 

さて、何を言われるのだろうか。

 

 

 

 

 

彼は見て欲しいものがあると、バックから何やら巻物らしきものを取り出した。

 

厚い布みたいな生地のそれは、砂絵だった。

副業でやっているらしい。

 

バガンの風景を書いたもので、すごく完成度の高いものだった。

 

買ってもいいかなって思うくらい素敵な作品だったけど、結構なサイズがあって、1年くらい日本に帰らない私にはちょっと厳しいww

 

 

申し訳ないけどお断りすることに。

 

でも全然しつこくなくて、素直に彼の腕を褒めてたら、すごく喜んでくれた。

 

 

道案内をしたついでに自分の商品を紹介している様だった。

道案内のチップとかは要求してこないのが優しい。

 

__________

 

 

日が出始めると一気に気温が上昇するので、一旦宿に避難。

 

気温が下がる15時くらいに再び行動開始。

 

 

 

パゴダはいっぱいあるので、適当に大きいパゴダを中心に周ることに。

 

 

パゴダの中は基本通路で、迷路みたいになってるから、探検気分で結構面白い。

 

だがし、室内はサウナ状態。

気づいたら汗だくで顔真っ赤。笑

 

 

 

たまにこんなフォトスポットもある。

 

 

この穴に出たいと思っても中から向かうと迷路だからなかなか辿りつけないというww

 

 

 

だんだん夕日の時間帯が近づいて来て、景色がオレンジ色に染まり一層雰囲気が出て来る。

 

バイクが相棒っす。的な雰囲気出てるww

 

 

夕日鑑賞で有名なパゴダに行ってみると、たくさんの人がパゴダに登っていた。

 

 

その日は残念ながら曇りだったので、登るのは断念した。

 

 

そしてマップの道を頼りに遠回りの道を選んで進むことに。

 

こんな道をひたすら進んで行く。

 

 

 

 

、、、んなもんだから、

 

 

 

 

やばい。。

 

 

なんもない。

 

 

 

 

おまけにこの土の量なもんだから、バイクがうまく進まない。

 

 

ぼこぼこしすぎてロデオボーイに乗っているのかってくらいの勢いで揺れる。

 

 

やばいやばい。怖いよ、、、、、

 

 

そして。。なんとついに、、

完全にバイクが停止してしまったのだ。

 

 

え、、、、、嘘でしょ、、、、

 

 

ハンドルをひねっても動く気配がない、、、、

 

 

 

 

 

もしや、バッテリーが切れたのか、、。

 

てかバッテリーのメーターがどこか確認してなかったからわからない。

 

 

 

 

・・・・・・( ̄O ̄;)

 

 

コレはヤバイ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

手動でバイクを押してみたけど、めっちゃ重い。

 

 

 

もう日も落ち始めているのに、、、暗くなったら完全にアウトだ。

 

 

 

 

だ、だれか、、、、、、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しーーーーーーーーーーん。

 

こんなところに人なんているわけない。

 

 

 

 

 

 

 

、、、オ、オワタ。  

 

ぱんぱかぱーーーーーーん。

 

泣きそう。。。

 

 

 

 

こんな蒸し暑いところで朝まですごすとか、、、、、死にますよ

 

 

いや、まてマジ困った。

死にたくないです!!!

 

 

土が原因じゃないかなとも思ったから、手押しで少しづつ押して、平らなところまで移動させた。

 

 

 

 

そして、もう一度、ハンドルをひねる

 

 

 

 

、、、、、、

 

 

 

 

お、?

 

 

 

 

 

んぉおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

 

 

 

 

 

動いたTT

 

動きましたよみなさーーーーーーーんTT!!!!!!!!!

 

もう感動。

 

 

泣ける。

 

もうこんな怖いところ二度と来ませんTT

 

早くこのエリアから抜け出したいよぉぉTT

 

___________

 

 

しばし運転を続けていると、やっと他のバイクに遭遇。

 

また涙が出そうになる。笑

 

 

さらに進み続けていると近くに小高い丘が現れた。

 

 

 

景色が見れそうなのでせっかくだし登ってみることに。

 

日も暮れそうで危ないのに。

 

 

 

 

前回の反省を活かせない女、斉藤。

(好奇心には勝てない)

 

だか、そこから遠くのいろんなパゴダが見れてほんとに異空間に来たんだということを体感させられた。

 

感動。

 

 

よし、さすがにそろそろ帰らなければ、、、、と思っていたら、

 

何やら人の声が遠くから聞こえて来る。

結構大きな声、叫んでる感じ。

 

 

ここでもなかなか人の姿なんて見ないのに、、

 

 

 

な、なんなんだ、、、

 

 

声のする方向の先を注意して見ていたら、、、、、

 

 

 

 

ん、、、、、、?????

 

 

 

 

 

↓拡大

 

ん、、?

 

 

お、おう。。。。

 

その集団の正体は、牛さんの大群でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、ここはアフリカですか。

 

 

 

 

 

サファリパークですか。

 

 

この大群を2人で操っていた。

 

だから大きな声を出しているわけだ。

 

 

 

もう、、、、、、

勘弁してくださいよミャンマー様。

 

 

すいませんでした。なんかもう、なめてましたわ。

 

 

もうここにいたら次は何が待ってるか、想像できなすぎて、恐ろし過ぎて、、、

 

常識の域をどんどん超えて来る。

 

 

 

 

もう、さすがに真剣に帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

のはずが、また寄り道しちゃったんだけどね(テヘ)

 

 

学ばない女斉藤です。

 

 

 

まぁ、その続きは、また次回!!!

 

 

■世界一周旅行者のブログランキングに参加しています!

下のバナーをクリックしていただくと順位に反映されます。
1日でリセットされてしまうので毎記事応援のワンクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

ランキング一覧のページに飛ぶので、開くまで少々お待ちくださいー!

 

_________

 

ズームなしでこの距離の大仏さん。

 

以上。笑

 

ではまた明日ーーーー!!!

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください