間に合わなくても夕日を追いかけるべし。笑

 

ちわちわ!!

 

 

 

◆現在地:トルコ、パムッカレ

 

 

ジョージア最後の食事!

一番美味しかったかもしれんww

 

野菜とお肉両方入ってるのが良いよね!

名前は”カツレツ”って言ってたw

聞き間違いかな?笑

 

めっちゃ重そうな名前。笑

 

 

 

___________

 

 

トルコのカッパドキアでまったり過ごす。

 

 

朝は朝日を、夕方になったら夕日をみる。

 

 

あとは寝てる。爆

 

 

そんくらい何もしてないww

 

けど、それがよかった。

自然を感じる時間を大切にしたい。

 

 

 

朝日と夕日両方見れるって嬉しい。

 

 

_________

 

 

香港人のナティと夕日を見に行ったとき。

 

カッパドキアには”サンセットポイント”っていう丘があるんだけど(ちなみにサンライズポイントってところも同じ岩の上w)

 

そこまで行くのは大変だからって、宿の近くの坂を登ることにした。

 

 

その途中で人懐っこいワンちゃんがやってきた☆

ずっと着いて来るの!可愛すぎて。

 

 

携帯インカメにしてたっけ、

 

 

食われるところだった。笑

ホラーww

 

 

そっからもずっと坂登るの着いて来ちゃって。

私が立ち止まっても待ってる。笑

 

 

 

頂上まで連れて行くわけいかないなと思って、ナティと別れて私はこの子を元の場所に返しに行くことに。

 

 

すれ違う人にまた着いて行こうとするクロ。(命名)

飼い主じゃないけど、謝って連れ戻すよね。笑

 

 

__________

 

 

その日夕日見れなかったから、次の日一人で同じ坂登ったのね。

これが結構長いのよ。

 

 

しかも日没の時間ギリギリだったから小走りで登るww

 

 

 

そしたら、

後ろから登って来たバンが止まって、運転手の人が『サンセット?Come!』って言ってくれたのね。

 

 

普通車じゃなかったから、『タクシー?』って聞いたら、『違うよ!』って言われたから、ビジネス目的ではないのかなって思って乗車した。

 

 

その車ツアーのピックアップ用だったらしく、ちょうど坂の上でお客さんを拾うところだったんだって。

 

 

 

おかげですぐ坂の頂上まで来れた☆!!

 

 

 

んだけども、、

 

 

 

 

見えないぃぃぃ。

 

 

 

すでに沈んでますやん先輩。。。

 

 

 

 

せっかく来たのに残念、、、笑

 

 

って戻ろうと思ったら、さっきの運転手さんが

『もう少ししたらお客さん戻って来て街まで行くから乗ってきなよ!』って言ってくれて。

 

 

ラッキーってことで、一緒に待つことに。

 

 

 

 

 

 

話を聞いたら、

その人ツアー会社のオーナーさんだったらしく。

 

ご両親の代からやってるらしいんだけど、日本人のお客さんで親しい人たくさんいるんだって。

 

 

だから日本人って言ったらすごく喜んでくれて。

 

 

 

『よかったら夜ご飯ごちそうするよ!』って誘ってくれたの!!

 

 

話の展開がすごすぎて頭着いて行かないんですが。。。笑

 

 

 

______________

 

 

しばらくしてツアー終えたお客さんが戻って来る。

 

このスタイル抜群の白シャツの人がそのオーナーさんです。

 

 

カッパドキア中国人がすごく多い!

色使いでわかるチャイニーズ。

 

 

 

 

ということで、送迎バスにお邪魔させていただくことに。

誰だこいつってなるよな。。。笑

 

 

 

バスの高い位置から見る景色が最高に綺麗だった。

 

あっという間にギョレメの中心部に到着。

 

 

 

 

 

お客さんたちを送り終わって、とりあえずオフィスに案内してもらった。

 

 

 

 

 

って、広すぎ。

オフィスと別に奥にあった部屋。

 

家じゃん。これ住めるやつじゃん。

 

 

 

って住んでるところはまた別らしい。ははは

 

半分のスペースでいいから住ませて欲しいわ。笑

 

_______

 

 

このオーナーさんの名前はハッサム

 

 

 

お父さんを去年亡くしたらしく、今は一人で経営してるらしい。

ホテルもいくつか経営してる完璧なビジネスマン。

 

 

お父さんが日本人くるたびに、家で歓迎会開いて食事を毎日のように振舞ってたんだって。

 

そんな方だから日本人のお客さんにすごく愛されてたらしく、亡くなった今でも日本から手紙届くらしい

 

 

 

 

お父さんと同じ様に日本人の私をもてなしてくれたハッサム。

 

 

道で拾ってくれたときは日本人だってわからなかったはずだから、その時点で良い人だよね☆

 

 

 

 

『夕日見たくて急いでるのわかったからさ。

 

もう夕日の時間すぎてるのに。笑』

 

 

 

 

 

は、恥ずかしい。。。笑

 

 

 

諦めない気持ちが大事ですよね、はい。笑

 

 

________

 

 

 

 

そこから、ハッサムが持ってるオートバイクに乗せてもらえることに。

これがすっごく大きい。笑

 

スピードもめっちゃ出る。

行き先もわからないままガンガン飛ばすハッサム。

 

爆走すぎて笑いが止まらない。笑

アトラクション乗ってるみたい♪笑

こういうの大好き。笑

 

 

携帯とトップスと頭吹っ飛ぶかとおもったわ。

 

 

 

 

サンセットポイント(兼サンライズポイント)までオートバイクでぐんぐん登って連れて来てくれた。

 

 

そしてそこから見た夜景がめっちゃ綺麗だった。

 

なにこのハリーポッターみたいな雰囲気。

 

映画の世界みたい。

 

 

細い道でも乗りこなしてるハッサムの運転は完璧でぐんぐん進んで行く。

これは完全にハッサムじゃなくてただのハンサム。(言ってしまった)

 

 

 

帰りにお得意のお店でラムをテイクアウトしてくれて。

めっちゃ美味しかったTT☆

 

 

しかもハッサムは夜ご飯すでに食べてたらしく、一人でモリモリ食べてしまった。笑

 

 

 

帰りも宿まで送ってくれて、本当に至れり尽くせりだった。

 

 

 

 

 

 

 

にしても、

 

 

 

どんな展開ww

 

 

 

 

私夕日見るために坂駆けあがってただけなのに。笑

 

 

まさか数時間後にこんな未来が待っているなんて。。。

 

 

 

今日なんて朝日と夕日の時間以外、宿にこもりっぱなしの干物女だぞ。

 

 

一瞬出たときにこんな出会いが待っているなんて。

 

 

 

 

そしてこの先のカッパドキア観光、

このハッサムで全て彩られていくのでした!!!笑

 

 

 

続きは次回!!

 

 

 

■世界一周旅行者のブログランキングに参加しています!

下のバナーをクリックしていただくと順位に反映されます。
1日でリセットされてしまうので毎記事応援のワンクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキング一覧のページに飛ぶので、開くまで少々お待ちくださいー!

 

___________

 

 

ジョージアからトルコ戻ってきたけど、改めて全然違う国だなって思う。

 

 

トルコでの入国審査ではまずはじめに

『ジャポーン☆☆』って言われる♪笑

 

 

わーーーやっぱり暖かいなこの国って思った!!

 

 

トルコ大好きですわ私☆

 

 

 

ポシェットの国旗ワッペン追加したいんだけどどこに売ってるんだろーー。

 

 

あわせて読みたい

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください