この斉藤も青ざめるほどラッキーな出来事。

ちゃ!!

 

 

◆現在地:エジプト、ダハブ

 

この前食べたばっかりのチーズケーキリピ。

今回は周りにりんごが乗っててレベルアップしてた!笑

 

海外のお店はいつも気まぐれ笑

 

 

チーズケーキいろんなお店に置いてあるんだけど、どれも絶品らしい。

 

______________

 

 

一泊したウシュグリ村。

 

すごく長く感じた。笑

 

でも本当に自然が豊かで癒される。

 

 

豚さんもスヤスヤ寝ている。

ひしめき合いすぎじゃないか。

あつそう、、、

 

 

 

 

朝、いち早くバスとかタクシーが集まる場所まで行ってみる。

 

今日もウシュグリに残るのだけは勘弁。笑

 

 

 

 

まだ朝だからか、バスは停まってなかった。

タクシーに値段を聞いたら、乗り合いで人数揃ったとしても35リラと言われた。

 

 

来るとき20だったのに。

35は高すぎる。。

 

 

 

 

午後になったらメスティアからバスが来ればそれに乗れるだろうと信じて一旦諦めることに。

 

 

5時間くらい待ったけど、宿の食事ルームで待機させてくれたから助かった。

一人だしWifiさくさくなおかげで全然退屈じゃなかった。

 

 

 

 

そして2時間経った頃、

 

音楽を流していたイヤホンを取ってみたらびっくり。

 

 

 

 

 

ザーーーーーーーーーー

 

って。

外はどしゃぶりだった。

 

 

 

昨日はめっちゃ天気良かったのに。

 

今日日帰りで来る人とかめっちゃかわいそう。。。

 

 

 

私が再びバス停に向かおうと外に出たときにはだいぶ弱くなってた。

 

ドキドキしながら荷物を全部持って再びバス乗り場へ向かう。

 

 

何台かバスが停まっていたが中には誰も人がいない、、。

 

 

きっとウシュグリ観光してる時間帯なんだろう。

 

 

 

出発前に運転手に交渉したかったのにな、、

 

困った。。。

 

 

 

 

 

近くに座ってる2人組に話しかけてみた。

 

ドライバーらしいけど、その人たちは個人ツアーらしく。

 

ツアーのメンバーで満員らしい。

 

 

『他のバス何時発?』って聞いてみたけど、『わからない』って。。

 

 

 

 

んーーーーー困ったTT

 

 

 

んーーって悩んでいたら、

 

また雨が強くなって来たのだ。涙

 

 

 

近くに建物もないので、最悪だーーってテンパってたら、

 

なんと、そのドライバーさんたちが

『車の中に入ってていいよ!』って助手席に乗せてくれたのTT

 

 

 

まじで助かった。

 

 

 

でも、このバスではメスティアにいけないし、次の手を考えなければって思ってた。

 

 

だんだんそのツアーのお客さん達も車に戻って来て、結構きまずい。。笑

 

てか

何時に出発するんだろうこのバス。

 

 

雨止む前に、降りろって言われたらつらいなぁ。。

 

 

 

とかいろいろ考えてたら。。

 

 

 

 

 

バスが出発したのだ。

 

 

え!?

 

待って。私降りなくて大丈夫なの?って思って、運転手に聞いたら、

 

おう!!ってかんじで言われて。

 

 

 

 

予想外すぎる出来事に頭はパニック。

 

 

 

 

 

 

そして、さっき相談に乗ってくれたツアー仕切ってる感じの男の人が、席を譲ってくれているのだと気づいた。

 

その男の人はなんと、後ろで立ちっぱ。

 

運転手が助手席と運転席の間に座りなよって言ってたけど、大丈夫!って断ってたTT

 

 

 

しかも、買って来たでっかいパンを『はい!』って渡されて。

 

『食べていいよ!』って。

 

 

どんだけ優しいのーーーTT!!!

 

 

 

なにこの展開。

 

 

そのバス、すごく雰囲気よくて。

その立ってる男の人が盛り上げてて皆超仲良しなのね。

 

 

なんなんだこのバス。笑

 

 

 

運転手のおじさんもすごく運転に気を使ってて、来るときに乗った”椅子から転げ落ちそうになる運転”とは別格だった。

 

 

運転に性格出るっていうけどほんとその通りだなって思って隣でずっと感動していた。

英語話せないけど、たくさん気を使ってくれて優しかった☆

 

いちいち地面を見分けてくねくね進んで行くの本当に大変だろうなって思った。

こんな危険な道をたくさんの人乗せて運転するなんて絶対疲れる、、。

大雨のせいでこんなでっかい水たまりまであった。

 

2時間の走行でこの値段は高いって思ってたけど、おじちゃんの運転や危険な道のりを見て、軽視してたことを反省した。

 

曇った窓ガラス拭いたり、せっせとおじちゃんのサポートしたw

 

 

 

_______

 

 

助手席に乗らせてもらって、走行もめっちゃ快適だし、男の人立ちっぱだし、パンまでもらっちゃったし。

 

 

こんなことあっていいのか?ってもはや青ざめレベル。笑

 

 

そして、私値段とか聞いてないんだけど、これはヒッチハイクと見て良いのだろうか。。。。

 

 

 

それとも着いたときに高額請求されるのだろうか、、。

 

 

バスに乗れて嬉しい反面、

そのモヤモヤがずっと頭を回っていた。笑

 

 

それだったら私がタクシー諦めてこの時間まで待ってた意味なくなる。笑

 

 

 

でもこの快適度や優しさを考えたらそれ以上のものがあるし、もし請求されたとしても快く払えるって思えた。

 

 

 

だけど到着したら、

なにも気にせず、降ろしてくれてTT

 

 

 

むしろ『あとは、なんか助けることある?大丈夫?』ってTT

 

ありがどーーーって握手して皆とバイバイした。

 

 

 

まさかツアー会社の車にヒッチハイクさせてもらえるなんて。

 

 

まじで最高にラッキなー出来事だったTT

 

 

満席なのに我慢して私を乗せてくれたあのジョージア人にはまじで頭あがらないTT

 

 

思い返せば、あのタイミングで雨が強くなってなかったらとか考えてみたら、全てがラッキーだったなぁって思ったTT

 

全てにありがとうTT!!!!

 

■世界一周旅行者のブログランキングに参加しています!

下のバナーをクリックしていただくと順位に反映されます。
1日でリセットされてしまうので毎記事応援のワンクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキング一覧のページに飛ぶので、開くまで少々お待ちくださいー!

 

__________

 

あわせて読みたい

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください