脇に挟めるほどのパンとの距離感

 

 

こんちゃ!!

 

 

◆現在地:エジプト、ダハブ

 

 

ダハブ物価が観光地価格で高いから、この5ポンド(約30円)のサンドウィッチをたくさん食べてる!

 

 

 

お店の前にいろいろな具材が並んでて、それを好きに指差して中に詰めてもらえるの!

 

 

最初はよくわからなくて適当にミックスしてもらってたけど、今は要領掴んできて楽しくなってきたっていう。笑

 

 

__________

 

 

 

ウシュグリ村から奇跡的に無料送迎してもらった斎藤。

 

 

 

牛さんが道通せんぼしてる。笑

にしても大量すぎやしないか。笑

 

 

 

 

 

再び戻ってきたメスティア。

 

霧が濃くて、山に雲みたいにかかってた。

山だから本当に天気が変わりやすくて、雨が降ったり止んだりを繰り返してた。

 

 

トビリシまで戻るバスは朝にしかないので、ここにもう一泊することに。

 

 

他に安宿ないか探して回ったけど、どこも満員。

 

結局最初泊まった収容人数15人くらいの宿に再び宿泊した。

 

 

___________

 

 

特にすることなかったけど、有名な『復讐の塔』へ行ってみることに。

 

 

名前がちょっと怖いけど、見た目は普通だし、いろんなところに建っている。

こゆやつ。

 

 

その中の1つが上まで登れるみたいだったので行ってみることに。

 

下から登ってる人が見えたの。笑

 

 

 

 

入り口にいるおじちゃんに2リラ支払う。

 

 

そして簡易な作りのはしごを登って行く。

 

ただ立てかけられただけのはしごを登るのは結構怖い。

 

5本くらいあったかな。

 

 

結構ハードだから子供やお年寄りは厳しいと思う。

 

てかいつか絶対怪我人出る。笑

 

 

手作り感ありすぎるし、滑ったら普通に危ない。

 

 

この穴からようやく屋根へ到着!

こんな感じで出て来る。

ちょっとホラーっぽくなったww

 

 

 

屋根もまたボロっちくて危険極まりない。w

 

 

 

 

 

メスティアの街を一望。

山登った後だったから迫力はかけるけど。

 

でもやっぱ空と山が綺麗。

 

私はあのはしご登るスリルが結構好きだった。笑

 

 

途中で助けるフリしてセクハラしてくる男の人いたけど。爆

 

 

__________

 

 

朝になってバス乗り場へ向かう。

 

 

牛さんに遭遇。

 

 

牛さん朝活するんだ。。笑

 

 

 

行き先がこゆ風に看板出てるからわかりやすい。

8時発でチケット買ってなくてもいけたよ!

 

30分前に着いたので、荷物置いておきまりの食料調達。

 

 

 

このコロネめっちゃ甘かった。

 

地元の人がいつも大量買いしてるパンも購入。

なんと2ラリと激安。

 

ここのお店は大きい釜で焼きたてを出してくれた。

 

それにしてもこのサイズ。

片手に乗せるのが大変な長さ。

 

 

これを現地人はクラッチバックみたいに脇に挟んで歩いてた。

 

めっちゃクール。笑

 

 

 

 

モチモチで美味しかった。

 

でも4分の1でお腹いっぱいになるよ。笑

 

 

冷めてから食べても変わらず美味しかったけど!

 

 

__________

 

帰り道で現れた湖の色がめっちゃ綺麗でびびった。

なにこのターコイズブルー。

行きの時は爆睡してたから全然気づかなかったわ。

 

 

_________

 

 

無事トビリシへ帰ってきた。

 

 

前泊まってた宿に、必要ない荷物置いて来てたからだいぶ楽だったわ!

 

 

来る前にいたメンバーもちょうど他の国とかから戻って来てて再会☆

新しいメンバーも加わって、また賑やかに☆

 

 

にしても毎晩のようにここでワイン飲んでた気がするわぁ。笑

 

 

久しぶりにみんなに会って安心した斎藤でした!!

 

 

■世界一周旅行者のブログランキングに参加しています!

下のバナーをクリックしていただくと順位に反映されます。
1日でリセットされてしまうので毎記事応援のワンクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキング一覧のページに飛ぶので、開くまで少々お待ちくださいー!

 

_______________

 

 

今いるダハブがWIfiしょぼすぎて作業が倍くらいの時間かかる。

 

 

心おれそう。笑

 

 

写真なしでもいいですか?爆

 

 

・・・ガンバリマァス。

 

 

 

あわせて読みたい

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください