本当に宿見つからないこともあるんですね。

 

 

ちゃす!!

 

◆現在地:エジプト、ルクソール

 

 

ルクソールのコシャリが美味しくて結構食べてる♪

中には、ご飯パスタペンネがミックスされてるという炭水化物祭りな食べ物。

 

 

 

他に食べる物チキンくらいしかないんだもんw

 

_____________

 

 

デニズリの街からバスでイズミールへ。

 

 

3時間くらいだった気がするけど、全然寝れなかった。

 

 

っていうのも、バスで前の席座ってたおじさんがずっと窓側の隙間から後ろチラチラ見て来るんだ。

 

下がショート丈だったから足を見てるんだと思う。

 

きっもち悪いなーーーって思って足にアウターかけたんだけど、

 

 

 

今度は、

隙間からちょっとずつ手伸ばしてるの。w

 

 

体は前の状態のままだから、到達できないに決まってるのに。

 

 

抑えられないんだろうね、、、、。

 

 

私が気づいてないと思ってるのか、一人で必死に頑張ってるだけだったけど、

そんな人の後ろでゆっくり休めるわけなくて、、苦痛の時間だったわーー。

 

 

って

余談でした。笑

 

___________

 

 

 

めっちゃ長く感じたバスをやっと降りて、イズミールに到着。

 

 

イズミールも観光する予定だったんだけど、地図で見たらその先にもっと海が近そうな街があったので、そこまでバス乗りついで一気に行くことに。

チェシュメっていう街で、そんなに知名度は高くないけど、トルコ人に人気なスポット。

 

 

これは隠れ旅スポット発掘しちゃうんじゃない?♪なんて期待していた。

 

 

 

 

本当はイズミールに1泊くらいしてから行くつもりだったから、全然街のこと調べてなくて宿も取ってなかったの。

 

 

だけど、どっかしら空いてるだろう。

 

 

 

って、その考えが最悪の事態を招くことに、、、、。

 

 

 

 

 

 

バスを降りてからとりあえずマップ上で安いマークがついてる宿をあたってみることに。

 

 

って行ってみたっけ、全然いい値段しそうなホテルやん、、、。

 

 

中に入って聞いてみたら、満員とのこと。

 

 

 

なんじゃいと思ったけど、他のところも当たってみる。

 

 

だが、立て続けに、満室。満室。

 

 

安いと思うところ全部当たったけど、平気な顔で満室って言われる。

 

 

 

これは何かがおかしい、、、

 

雲行きが怪しいことに気づき始める。。

 

 

 

 

 

でも探すしかないので、とにかくひたすら歩いて宿を片っ端から当たって行った。

 

 

その時すでに23時。

 

 

合計20件くらい周ったかもしれん。

 

 

 

 

それでも本当にどこも満室。

 

 

 

そんなことあるTT?!笑

 

何この街・・・・

 

 

 

なんてところに来ちまったんだ!!

 

 

 

 

 

 

最後に行ったホテルで、他の宿にも電話してくれて、空いてるみたいだったんだけど。

 

 

 

その値段。

 

まさかの8000円代。

 

 

嘘やろーーーーーー!!!笑

 

 

なんやここ、ただのリゾート地じゃないか!!!笑

 

 

 

いや、

薄々気づいてたんだよ、、、

最初周った安宿のクオリティからして、全然高級だったもんな!!!www

 

 

 

 

 

その時にもう私は悟りました。。。

 

 

 

 

 

今日、オールや。

 

 

________________

 

 

近くに公園があったのでとりあえずそこに行ってみた。

 

 

もう0時まわってるのに、外には子供とか結構人いてびっくり、、、。

 

 

にしても。

 

キャリー引きながら公園入ったの初めて、、、、、。笑

 

 

こんな惨めなことない。笑

 

 

 

誰か察してくれよ、、、宿がないんだぜ私。。

 

 

人に期待しても仕方がない。

 

 

もう、この公園でオールしてやるか!!!!

 

 

気持ち切り替えて、

荷物をベンチに置き、遊具で遊び始める斉藤。(深夜0時)

カップルの前でゆらゆら左右に揺れて遊ぶ私。

 

 

あはははは

 

なんだこの遊具、楽しいな。。。。

 

 

 

いい運動だぁ、、へへ。

 

 

 

 

全てにおいて悲しい、つらい。笑

 

 

 

 

蚊がいてこの公園も長居できないと判断。

 

 

 

そしてそろそろキャリーころころ邪魔すぎて。

 

 

もう、道端の影っこに置いてったよね。笑

 

 

誰も盗まないっしょ。

 

てかこんな重たいもん、

盗むなら盗んでくれ。(自暴自棄w)

 

 

 

 

一件ホテル見つけたので入ってみた。

 

 

 

もちろんフル。

 

 

『なんでどこもフルなの?』って聞いたら、

ちょうど今、トルコ人の長期休暇時期らしい。

 

 

そういうことかぁああああ

ってやっと納得。

 

 

ならオールしたところで明日も明後日も宿見つけるの無理でしょう、、、。笑

 

 

この街からは一刻も早く避難するしかないことが明確。笑

 

 

___________

 

 

そのホテルの人にお願いしてフロントで居座らせてもらうことに。

これは本当に助かった。

 

 

室内ってだけで安心感が違う。

 

 

寝るのは申し訳ないので頑張って起きてた。

 

 

この日は本当に

つらかったーーーー笑

 

 

ほんで朝のバスでイズミールに戻ることを決めたのです。笑

 

 

バスの時間までチェシュメ観光をすることに。(意地。w)

 

 

海にヨットが並んでる。

 

 

いやもう、完璧にリゾート地。

 

お花とかの街並みの管理が完璧すぎる。

高級感が止まらない。

 

 

ただ海沿いだからって選んだ私がバカだった。

 

 

そしてまさか国民の長期連休だったなんて、、、、。

 

 

 

 

 

朝早かったけど、パン屋さんが空いてたので買ってみた!

めっちゃおしゃれで可愛い。

 

めっちゃ美味しかった!

中にオリーブが入っててさ!

 

 

ちょっと高めだったけど、チェシュメで何もたべないのも悲しいからね。(意地)

さようならチェシュメ。(滞在時間:7時間)

 

 

 

 

こんなこともあるんですね。笑

 

 

バックパッカーは絶対行っちゃダメよ!!笑

 

 

 

本当に体力的に辛かった日だったわ。

 

その後のバスはもちろん秒で意識ぶっとび。

 

 

■世界一周旅行者のブログランキングに参加しています!

下のバナーをクリックしていただくと順位に反映されます。
1日でリセットされてしまうので毎記事応援のワンクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキング一覧のページに飛ぶので、開くまで少々お待ちくださいー!

 

 

あわせて読みたい

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください