外国人と一緒に働いて学んだこと

 

こんちゃ!!

 

◆現在地:グアテマラ

 

メキシコのあと、ベリーズっていう国の離島で海満喫しようと思ってたんだけど。

 

 

着いてびっくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

洪水やないかい。

 

 

 

ぼこぼこ水たまりできてるから、キャリーを持って運ぶのめっちゃ大変だった。

 

こんな天気で海を楽しめるわけないし、物価も高い国だったのでベリーズ観光は潔く飛ばしました。

 

 

今はグアテマラにいます☆

 

 

 

 

■世界一周旅行者ブログランキング!!

下のボタンをクリックしていただくと順位が上がります!

1日ごと集計されるので、毎日応援のワンクリックいただけると嬉しいです☆☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

ランキング一覧のページに飛ぶので、開くまで少々お待ちください!

 

___________________

 

◆内容:モロッコ、トドラ

 

 

宿スタッフすることになったきっかけはほんと軽い感じで、あまり深く考えずにOKしたんだけど、

まさかこんなに深い思い出になるなんて思ってなかったなぁ!

 

 

 

宿のスタッフ向いてると思ったことも興味があったわけでもなかったから、本当に自分にできるかどうか全然わからなかった。笑

 

 

 

 

でも『ここにもっといたい!楽しそう!』っていうワクワクは疑いなかったから、それだけを信じて進んだんだよね!

 

 

 

今考えるとよく1人でやれるって思ったなって思う。爆

 

 

 

まずのりこハウスは料理を作るのが結構大きな仕事なんだけど、私全然料理できないし。笑

 

 

 

 

 

 

だけど、インスタに投稿したことをきっかけに、友達伝いでもう一人スタッフやりたいって人が現れたの!

それがゆーきくん!

 

 

 

そんなゆーきくんは

料理が得意( ´∀`)☆

 

 

ということで、私は一番心配してた料理という難問から逃げれたのです♪( ´θ`)ノイェーーイ!!笑

 

 

人生どうにかなるようにできてるんだなぁって実感しました( ´∀`)エヘ

 

 

 

 

 

実際、料理できたとしても1人じゃキツかったと思うし、日本人がいるっていう安心感はめっちゃ大きかった!!

 

 

 

ゆーきくんと『本当に2人でよかったね・・・』って何度も実感してたよ。笑

 

 

 

______________

 

 

 

実はベルベル人って

モロッコの中で最もうざい民族って言われててw

すぐいたずらするw

 

 

 

 

"本当に一緒に働けるかな・・"って不安もあった。。。

 

 

 

 

 

なんでもはっきり物事を言うから、日本人からすると強く聞こえたり、傷つくことも多い。

 

 

 

 

最初はイライラすることも多くて、口喧嘩も多かった気がする。笑

 

 

今考えると、カマルは2年くらいここで働いてきたわけだし、そんな中突然知らない日本人が一緒に働き出したらそりゃ戸惑うよね。

 

 

______________

 

 

 

 

 

一回カマルがご飯準備手伝わないで遊んでたときがあって、ガッツリ言った時があった。

 

 

ベルベル人がはっきり言うから、私もはっきり伝えようって気になってさ!

 

 

 

 

 

いつものように適当に言い訳返して来たカマル。

 

 

 

 

いつもなら平和を選んでスルーするんだけど、

このときばかりは私も折れずに

『やりたくないならやらなくていい!』って言い切った。

 

 

そしたら ちぇって感じで手伝い始めたんだけどね。

 

 

 

 

仲良く平和でいたいし、自分で補えたらよかった話かな・・って少しモヤモヤしてた。

 

 

 

 

 

そんなとき。

 

後からカマルが『さっきは怒らしてごめんね。。』って謝りにきたの。

 

 

 

 

 

 

ちゃんと反省して謝って来てくれたことにびっくりしたしすごく感心した。

 

 

 

 

 

はっきり指摘することって勇気いるけど、言葉にしないと伝わらないこともあるし、そのあとはちゃんと変わってくれるから、時には大事なことなんだなって気づけて。

 

 

 

日本だと何事も内に溜め込んじゃうことが多かったから、ベルベル人の向き合い方が私の中では良い意味で新鮮だった。

 

 

 

 

 

 

 

人との関わり方って、短い期間ならちょっと我慢すれば終わりだしストレスもないけど、

長期間一緒にいるってなるとモヤモヤを放置するわけにはいかないからしっかり向き合おうって思って。

 

 

その状況が考え方を変える良い機会だったんだと思う。

 

 

 

 

 

 

最初は外国人って全然違う感覚だなーっ割り切ってた。

 

だけど、ずっと一緒に生活してると、だんだんと基本的な感覚や考えてることは同じなんだなってわかってきて。

 

 

そう気づいてから、自分の態度とか相手の気持ちとかをより深く考えるようになった。

 

 

____________

 

 

 

トドラって小さい街だからってのもあるけど、人との距離がすごく近い。

 

 

基本的に"助け合う”っていう考えが根付いてて、

食事とかも他の人がいたら必ず『一緒に食べる?』って声かけるし、商店や街に行くときも『何か買って来る?』って気にかけてくれるんだよね。

 

 

それがすごく素敵な習慣だなって思った。

 

 

 

 

自分の持ち物でも気にせず人にあげるし、お金もそのとき持ってた人が払うってかんじ。笑

 

 

日本だと結構『自分のものは自分のもの』っていう風潮があるなって気付かされた。

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、ベルベル人はKYで周り見てないって思ってたけど、本当はすごく周りが見えてて。

 

 

 

 

カマルは私のちょっとした変化に『どうしたの?』ってすぐ気付くから本当にびっくり。

 

 

私がモロッコの洗剤で手が荒れたときも一番最初に気がついてくれてゴム手袋用意してくれるように頼んでくれたりTT

もう洗剤に触っちゃダメだよ!!ってお皿洗い変わってくれた。

 

 

 

 

おちゃらけたキャラクターでもすごく賢くて気を使える子。

 

17歳とは思えないくらい自立してる。

 

 

_____________

 

 

 

1ヶ月くらい一緒にいると、日本人と同じ感覚で接しれてた!

 

 

 

 

カマルの実家にも遊びにお邪魔させてもらったり☆笑

急に来た外人にもほんと優しく接してくれて暖かい家族♡

 

 

 

 

夜ご飯はクスクスっていう料理がでっかいお皿で出て来てそれをみんなで食べるの!

 

違った国の生活を間近で体感できてすごく面白かった☆

 

 

朝ごはんはカマルが用意☆笑

 

 

 

______________

 

 

 

最後の方にカマルに

『気づいた?美音に言われたから舌打ちしなくなったの!』って言われて。

 

 

 

 

私が良くないって指摘したことをちゃんと直そうと努力してたらしいTT

 

他にも『ベルベル文化では普通だけど、日本だと良くないって捉えられるよ』って伝えたことも、ちゃんと直してくれてて。

 

 

 

 

別に、『こっちの文化だから』って言ってしまえばそれまでなのに、カマルはちゃんと日本の文化にも向き合ってくれてて、それがすごい嬉しかった。

 

 

 

なんか、カマルばっかりの話になっちゃったけど、実際カマルとほとんどの時間過ごしてたし、彼に学ぶことがたくさんあった!

 

 

 

今でも連絡とってるし、『いつまた働きに戻って来るのー?』って毎回聞かれる。w

 

外国人とこんなに深い関係になれると思ってなかった。

 

 

 

 

 

異文化の外国人の価値観を理解しようとするかしないかは自分次第なんだなって気づけたことが自分の中ですごく大きかった!!

 

 

 

外国人と働くってことはハードルも高いし大変なこともあるけど、『日本人として育った自分』ってを客観視できるからすごく良い経験になると思う!!

 

 

旅も面白いけど、こういう長期的な経験はもっと面白い!

 

 

 

 

ワーホリとか私みたいな短期のお手伝いも、興味あるなら是非ともチャレンジしてみてください☆

 

 

 

 

以上、長くなりましたが、読んでくれてありがとうございました!

 

 

■世界一周旅行者ブログランキング

いつもクリック本当にありがとうございます!

クリックしてくれてる方々のおかげで、頑張って続けられてますTT☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

____________



あわせて読みたい

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください